FC2ブログ

自然にも木にも優しい木「葉枯らし天然乾燥材」と共に暮らす伐採、製材、大工、設計士の集まり、天竜T.S匠の会の日記。 全ての顔が見える家づくりです。 木造住宅を考える人へ、少しでも参考になれば幸いです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

10月17日、伐採体験・見学ツアー「与作ツアー」レポート!

先週の土曜日は待ちに待った(?)与作ツアーでした。

天気の方も心配でしたが、伐採時だけはちょっと我慢してもらえました。
それよりも、こんな天気でしたが、キャンセル(インフルエンザで来れない方はいましたが)される方も無く全員参加された事に驚き、感激でした!
ちなみに参加者は48名!お疲れ様でした。

091017与作ツアー1
立ち木からヤング係数を測定(強度測定)し、説明しているところです。
この機械を使えば、お客さんのご希望に応じて適材適所(強度が強ければ柱、梁に弱ければ板材に)に丸太を使うことができます。
ちなみに天竜の杉(樹齢にもよりますが)はヤング係数E90が平均と言われ、他産地に比べて強いそうです。(静岡県林業技術センターの加重破壊試験より)

091017与作ツアー2
今回は全て、桧を伐採しました。
斜面の中、足元は滑りやすく、更に桧なので、最後のクサビが思ったより入らず、伐採は大変だ。
と感じられている方が多いようでした。

091017与作ツアー3
伐採体験後はご飯です♪
いつもは山で食べるのですが、今回は雨の為に、水窪の天竜T.S.ドライシステム(協)まで移動してのご飯となりました。
写真は、いつも好評の椎茸の炭火焼。
少しだけ醤油を垂らして、焼けるのを待ちます。
椎茸が汗をかいて、ちょっと黄色っぽくなってきたら食べごろ。
変なクセもなく、椎茸嫌いの子供もこの椎茸は美味しい!って言って食べるぐらいの人気です。

091017与作ツアー4
手前から塩焼きのヤマメ?(アマゴ?)
地元猟師がこだわりの捕り方で捕った猪のしし鍋
で舌鼓♪

最後は製材現場、ストックヤード(天然乾燥の製品置き場)の見学を経て、終わりとなりました。
次回は12月12日に行います。
杵・臼を使った餅つき大会も予定しているので、木・家に興味のある方は是非!



<追記>
10月20日の静岡新聞に与作ツアーの様子が掲載されました!
静岡新聞10月20日

榊原
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

tstakumi

Author:tstakumi
天竜T.S匠の会は、木のふるさとから始まる体験型の家づくりを提案しています。
詳細は
天竜T.Sドライシステム協同組合
のHPをご覧下さい。

Twitter始めました。
最新記事
カテゴリ
最新コメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。