FC2ブログ

自然にも木にも優しい木「葉枯らし天然乾燥材」と共に暮らす伐採、製材、大工、設計士の集まり、天竜T.S匠の会の日記。 全ての顔が見える家づくりです。 木造住宅を考える人へ、少しでも参考になれば幸いです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2月14日に木暮人倶楽部の設立準備会とライブドリアードが行われます。

木暮人倶楽部 ドリアードライブ

この度、天竜T.S.ドライシステム協同組合ではお世話になっているライブドリアード企画主催の小見山將昭さんや山、製材、住宅の同志と共にヒットコンテンツ研究所の代表の吉田就彦さんを代表理事として山から一般消費者までの森林や木に関わり、木とともに暮らす人のネットワークにより、日本の豊かな木の文化と「天然志向の木」の素晴らしさを世の中にメッセージする協議会「木暮人倶楽部」を立ち上げることとなりました。

<木暮人倶楽部設立目的>
1.(社)創造再生研究所やシンリン実行委員会等と連動して、
日本の素晴らしい木の文化や天然志向の木の良さを世の中へ広める
2.林業関係者(山林所有者、伐採業者、木材加工業者等)と
建築関係者(設計士、工務店等)と一般消費者(消費者、施主等)の
3極の情報を繋ぎ、天然志向の木造住宅や木材加工品の良さを世の中に広める
3.森林や林業に関するさまざまな情報やその研究成果を世の中に広め、
天然志向の木に関する一般消費者の興味や需要を喚起する

2月14日(月)に木と共に暮らす人々が作る団体「木暮人倶楽部」の設立準備会とライブドリアードを行います。
当日は林野庁長官の皆川芳嗣氏や女優の弥生さんらも出演します。
詳細については、最下部のヒットコンテンツ研究所ニュースリリース(転載)をご覧ください。
木暮人倶楽部 ドリアードライブ

???下記、ヒットコンテンツ研究所ニュースリリース(転載)???
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■■ ヒットコンテンツ研究所 ニュースリリース 2011/1/31(月)■■
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
------------------------------------------------------------------
News1.
弊社が参加する「木とともに暮らす協議会『木暮人倶楽部』」の設立準備会
が2月14日に開催されます
------------------------------------------------------------------
------------------------------------------------------------------
News2.
弊社が参加する「木とともに暮らす協議会『木暮人倶楽部』」が企画協力する
国際森林年メッセージ「木とともに暮すライフ提案」
ライブ・ドリアード2 0 1 1が2月14日に開催されます
皆川林野庁長官や女優弥生さんらが出演します
------------------------------------------------------------------
ヒットコンテンツ研究所の代表を務めております吉田就彦です。
本年2011年は、国連が定めた国際森林年であり、森林・林業の再生が日本国に
おいても大きなテーマになっています。
そんな中、縁あって私が「木とともに暮らす協議会『木暮人倶楽部』」の
代表理事を拝命することになりました。
この組織は、山から一般消費者までの森林や木に関わり、木とともに暮らす人の
ネットワークにより、日本の豊かな木の文化と「天然志向の木」の素晴らしさを
世の中にメッセージする協議会です。
弊社もこの組織に参加し、デジタルハリウッド大学大学院ヒットコンテンツ研究室でも、
地方活性化の鍵となる森林・林業の再生に向けての研究活動を行ってまいります。
いつも弊社がお世話になっている方々へのこのニュースリリースでも
情報を流させていただきます。
森林や木にご興味のある方は、是非この活動にご参加くださるようお誘い申し上げます。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
News1.
弊社が参加する「木とともに暮らす協議会『木暮人倶楽部』」の設立準備会
が2月14日に開催
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
弊社代表吉田が、代表理事を務める「木とともに暮らす協議会『木暮人倶楽部』」
の設立準備会が2月14日に開催されます。この準備会は、以下のような目的で設立する
協議会の設立に関する事柄を決定していく準備会です。
森林・林業関係者、建築関係者、研究者、一般消費者が情報を互いに共有しあい、
お互いにとって有益な協議会にするために議論します。
森林や木に興味のある方はどなたでもご参加いただけます。
<木暮人倶楽部設立目的>
1.(社)創造再生研究所やシンリン実行委員会等と連動して、
日本の素晴らしい木の文化や天然志向の木の良さを世の中へ広める
2.林業関係者(山林所有者、伐採業者、木材加工業者等)と
建築関係者(設計士、工務店等)と一般消費者(消費者、施主等)の
3極の情報を繋ぎ、天然志向の木造住宅や木材加工品の良さを世の中に広める
3.森林や林業に関するさまざまな情報やその研究成果を世の中に広め、
天然志向の木に関する一般消費者の興味や需要を喚起する
■(社)創造再生研究所について
(社)創造再生研究所は「木暮人倶楽部」が連携する一般社団法人で、
農林水産業における生産活動から地域文化の創造まで地球上の生態系の中で
人間が担う役割を研究し啓発することを目的としているシンクタンクです。
HP;http://www.sozou.jp/
■シンリン実行委員会について
シンリン実行委員会は、クリエイターによる情報発信サイト「Kampsite」を通じて、
シンリンTV等のコンテンツにより、アーティストがメッセージを発信していく活動を
行っている集団です。
HP;http://kampsite.jp
日時:平成23年2月14日( 月 )14時30分開場、15:00 ? 17:00
場所:木材会館7F檜のホール(地下鉄有楽町線・京葉線・りんかい線:新木場駅前)
   東京都江東区新木場一丁目18
   東京木材問屋協同組合http://www.mokuzai-tonya.jp/
参加費:無 料
申込方法:以下の設立準備会事務局までお申込みください。
     〔FAX〕0539-24-0014
     〔E-mail〕tenryusugi@sakakibara.biz
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
News2.
弊社が参加する「木とともに暮らす協議会『木暮人倶楽部』」が企画協力する
国際森林年メッセージ「木とともに暮すライフ提案」
ライブ・ドリアード2011が2月14日に開催されます
皆川林野庁長官や女優弥生さんらが出演します

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
(社)創造再生研究所が主催する
『国際森林年メッセージ「木とともに暮すライフ提案」ライブ・ドリアード2011』が、
2月14日に開催されます。このライブイベントは、通算18回行われた
「木とともに暮らす」をサブテーマにした、ライフ提案型のシンポジウム・イベントです。
2011では、国際森林年を契機に「木の国・再び」を再考し、ジャンルや年齢を超え
「森の国ニッポン」のイメージ訴求を図り、国産木材使用の具体的な行動に結びつけるために、
年間を通じてコンテンツ開発を行い、国際的にもメッセージを発信していこうとするものです。
日時;平成23年2月14日(月) 開場17時30分 開演18時 終演20時
場所;木材会館7F檜のホール(地下鉄有楽町線・京葉線・りんかい線:新木場駅前)
http://www.mokuzai-tonya.jp/ http://www.dryads.jp →ドリアード・プロジェクト
主催/企画:一般社団法人創造再生研究所 
企画協力:シンリン実行委員会、木暮人倶楽部、公益財団法人松下政経塾
後援:林野庁、全国木材協同組合連合会、東京木材問屋協同組合、
フード・アクション・ニッポン推進本部
内容;『国際森林年メッセージ「木とともに暮すライフ提案」ライブ・ドリアード2011』
■はじめの言葉「国際森林年にあたって」吉条良明(全国木材協同組合連合会/会長)
■パネル・ディスカッション「国際森林年と日本の林業」  
パネリスト: 佐藤洋一郎(総合地球環境学研究所/副所長)、弥生(歌手)、
重政子(認定NPO法人持続可能な開発のための教育の10年推進会議代表理事)
特別ゲスト:皆川芳嗣(林野庁長官)
プレゼンター:小見山將昭(創造再生研究所/シンリン実行委員会/代表)   
■国産木材のデザインベンチ「天使の椅子」記者発表
?天竜浜名湖鉄道・無人駅に設置?
国産木材使用のベンチのデザインを国内外から公募し、無人駅などに設置し、
地域の心の形を表そうとする実施企画「TREE×ARTツリー・バイ・アート」
の第一回目のプレ設置が、静岡県の天竜浜名湖鉄道に決定しました。
当日は設置候補駅の動画と共に、地元の宮大工、ニ橋元巳氏製造による
天竜杉使用の「天使の椅子」(無着色・木肌そのまま)を公表いたします。
林業と地域文化再生・観光・次世代教育を目的としています。
■ミニ演劇「三つの種」 
脚本:月の瀬茜 木の葉:つつみえり 橘の姫:三浦梢
農林業・食・生物多様性・水問題など、生態系とともに暮らす人の役割と感動を、
都会に暮らす女子高生と限界集落の祖父との交流を元に、「三つの種」を
テーマにした二人芝居のミニ演劇です。
■ドリアード・バンドのライブ(アコースティック・バージョン)
オリジナル曲・カヴァー曲含む5曲の歌と演奏
ボーカル:弥生 ピアノ:Penny-K ギター:ZANヤブロウ&COMY
ヴァイオリン:眞田彩 コーラス:ブルーミンバード(アヤコ&カズマ)
交流会のお知らせ
■「森の食彩会」
ライブ終了後、木材会館6F会場にて、全国林業関係者(17都道府県)からの
地域名産物(食・お酒・飲み物)による交流会を行います。経費補助の為、
お一人様¥1,500負担でのご参加を、ご理解くださるようお願い申し上げます。
参加費:ライブ・ドリヤード2011 ¥3,500(一般)
    森の食彩会 ¥1,500(一般) 
申込先:シンリン実行委員会(ゴイス株式会社内)
    TEL:03-5721-8200 FAX:03-5721-8201(担:安田、川村)
※主催へのE-メール申込先:comy@fos-net.com (担:小見山)
※プレス・マスコミ関係者は未然にお申込いただき当日は名刺を持参の上、芳名しご入場下さい。
プレスリリース、カメラ席をご用意致します。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

tstakumi

Author:tstakumi
天竜T.S匠の会は、木のふるさとから始まる体験型の家づくりを提案しています。
詳細は
天竜T.Sドライシステム協同組合
のHPをご覧下さい。

Twitter始めました。
最新記事
カテゴリ
最新コメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。